「いま食」の記事一覧を見る

地酒今金のリーフレット完成!

こんにちは、地域おこし協力隊の木元です。

この度、今金町産の日本酒「今金」のリーフレットを作成しました!
町内の公共施設や飲食店にも配下予定ですので、ぜひご覧ください。

 

平成29年に今金町地域おこし協力隊として着任してから2年が経ちました。

 

地域おこし協力隊の任期は3年。
着任当時、どんな活動をしたらよいか悩んでいた時に、「今金」というお酒があることを知り、
とてもおいしいお酒だったので地酒「今金」をもっと皆さんに知ってほしいなと思い、
活動に1つにしようと決めました。

 

現在、このお酒と作るために酒米を作り、後志利別川の伏流水を何十トンと
くみ上げ、120㎞離れた二世古酒造(倶知安町)に運んでいます。

 

ある日、「もうそろそろ、酒米を作るのもしんどい歳になってきたから後継者を探さないと…」
というお話を聞きました。
「今金地酒の会」が主となり二世古酒造の協力のもとお酒が作られていますが、会の高齢化は
否めない現実です。

 

そのお話を聞いてから、できればずっとお酒造りが続いてほしいなと思い、何かできることはあるかなーと考えていました。

 

さすがに、農業もやったことのない私がお米をつくるなんて無謀すぎますし、
できることといえば、HPやSNSで情報を配信したりすることくらいならお手伝いできるなと思い
今回、PRの第1弾としてリーフレットを作成しました。

 

 

研究を始めてから6年という月日をかけて、ようやく商品として売り出すことになり、
今年の春で15回目を迎えます。

今金町のお水とお米を使用した「今金」や「今金彗星」「万太郎」はどれも今金町の雄大な
風土を表した商品です。

このお酒にかかわる人達の思いも一緒に、届けばいいなと思っております。

 

1人でも多くの方に「今金」を味わっていただけますと幸いです。

 

この画像をクリックするとPDFデータでご覧になれます。