「いまどこ?」の記事一覧を見る

2019年も残りわずか…今年もいまCh.をご覧いただきありがとうございました!

2019年も残り2日となりましたが、皆さまいかがお過ごしですが?

 

 

町内でも、クリスマス時期も過ぎ、お正月ムード一色といった感じです。

12月28日、今金八幡神社ではしめ縄が飾られました。

 

この日は朝から、雪がしんしんと降る中での作業となりました。

 

昨年の今頃から1年間鳥居にかかっていたしめ縄が外され、新しいしめ縄が飾られます。

 

大きなしめ縄は大人1人程度の重さだそうですが、3メートル以上ある鳥居につけることは困難なので
大倉電気さんが助っ人に現れました。

中心を合わせながらみんなで確認中。

左側の取り付け具合もちょうどよく、右側を微調整しただけで、しっかりと中心が合いました。
さすが職人技です!!

 

小さな鳥居や手水舎にもしめ縄を飾ります。
手もかじかむ寒さです。。。

 

 

 

 

 

「しめ縄」には、「注連縄」「七五三縄」などの漢字表記があります。

 

神社のしめ縄にも753の数が使われたり、鳥居の囲いにも753の数が使われていました。

気を付けて見ないとわからないと思いますので、ぜひ見つけてください。

 

 

 

 

 

今回は、お正月準備について特集させていただきました。

 

初詣で訪れる方も多いと思いますが、どうぞ足元にお気をつけてお越しください。

 

 

 

 

今年もいまch.ホームページをご覧いただきましてありがとうございました。

皆さま良いお年をお迎えください。

 

来年も引き続きよろしくお願いいたします。