「いまどこ?」の記事一覧を見る

今金町 美利河地区の今昔「空中写真編」

(国土地理院Web版より抜粋)

1943年(昭和23年)8月31日に当時のGHQ(米軍)により撮影された、今金町美利河地区の空中写真です。

メインとなる細い道路が現在のダム湖を廻るように整備され、集落が点在しています。

下部の川沿いを走るのは国鉄 瀬棚線で、現在のクアプラザピリカの入り口付近に美利河駅があります。

 

 

続いて1976年(昭和51年)10月09日に国土地理院により撮影された、ほぼ同じ位置から見た空中写真です。

逆L字を描いている国道が整備され、従来からある道路のバイパスを果たしているようです。

この時点では、まだダムは建設されていません。

 

 

続いて1987年(昭和62年)6月24日に国土地理院により撮影された空中写真です。

ダムの建設工事が始まっている様子がうかがえます。国道は現在の位置に整備され、この時点では旧国道(バイパス)の跡が残っており、現在のダム湖を囲む道路も整備されています。

 

 

(google mapより抜粋)

最後に現在の様子です。集落が減り、鉄道が廃止され、旧国道(バイパス)はダム湖に沈み、とてもすっきりした様子となっています。

クアプラザピリカ、ピリカ旧石器文化館が新たなスポットになっています。

 

筆:Odajima

美利河ダム

経路を見る

日本、北海道今金町美利河 美利河ダム

美利河ダム

経路を見る