「いまどこ?」の記事一覧を見る

献穀米 抜穂祭(ぬいぼさい)が行われました。

11月23日に皇居で行われる「新嘗祭(にいなめさい)」に献上する献穀米(けんこくまい)の抜穂祭(ぬいぼさい)が、本日25日、町内鈴岡地区の指定された「献穀田(けんこくでん)」にて行われました。

 

春には同じ場所で「御田植祭(おたうえまつり)」が行われ、今回はその収穫となる祭事です。
「献穀田」は毎年北海道で2か所選ばれ、平成最後となる今年度は、道内では沼田町と今金町が選ばれました。

 

関係者などが見守る中、「お田植祭」から約4か月を経て実った稲穂を、早乙女姿の女性4人(刈女/かりめ)が一株ずつ丁寧に稲刈りを行いました。

今回収穫した献穀米は関係者が皇居へ出向き、献納する予定です。

 

筆:Odajima

献穀米 抜穂祭

経路を見る

日本、〒049-4327 北海道瀬棚郡今金町神丘1058

献穀米 抜穂祭

経路を見る