「いまどこ?」の記事一覧を見る

神丘にある、高いアンテナの謎

今金町 神丘地区には謎の!?高いアンテナがあります。UFOが交信に使うアンテナなのか、または、デカい こいのぼり用の棒なのか、、、。

実はこれ、 AMラジオ用の NHK今金中継局のアンテナです。

周波数はラジオ第一が1161KHz、ラジオ第二が1539KHzで、出力は100ワット、檜山北部一帯をほぼカバーしています。

また、隣接している せたな町丹羽 には檜山北高校前に「STVラジオ」882KHz、丹羽郵便局の裏側に「HBCラジオ」1098KHzの中継局が存在し、同じように檜山北部一帯をカバーしています。

このように、神丘~丹羽にかけてのエリアは 今金町の市街地 や せたな町の市街地 から見ると ほぼ中央に位置していることと、電波を遮る高い山などがないことなどから、中継局の設置に適した場所となっているようです。

他に町内には NHKテレビ放送用 今金住中中継局 も存在し、中里地区の一部世帯の難視聴を解消するために設置されているものもあります。

なお、それ以外のテレビ放送やNHK FMの電波は、隣の せたな町小川地区 の中継局から電波が届いております。また、一部エリアでは、室蘭中継局からの「AIR-G’ FM北海道」が受信できます。

筆:Odajima