「いまどこ?」の記事一覧を見る

今金町に謎の建造物・・・一体これは。。。

みなさんこんにちは。地域おこし協力隊 きもとです!!

国道230号線沿い、Aコープの入り口に突如として現れた、大きな看板。

4月15日に看板の設置をしてから約1か月、右側がずっと空いたままになっていましたが…

いよいよ、あたらしい看板が届いたので、今朝取り付けに行ってきました!!

 

現在のいまCh.看板の右側に何か取り付けるのかと思いきや、
モノクロのいまCh.看板を丁寧に外しはじめ…

背中で語るsomeday.

おもむろに、看板を取り出す・・・

ちょっとのズレが大きなズレになってしまうため、取り付けも慎重に。

協力しながら、余白を確認して

いざ、電動ドリルでねじ止め

 

看板は、札幌国際大学の学生と一緒に作成した、「今金町フットパスマップ」を掲載しています。

今金町市街地をあるく「ふれあい+ショートフットパスコース」
神丘方面を歩きながら、歴史をたどる「田園フットパス+くもかぜコース」
の4つのコースを掲載しています!!

全面に貼るとかなりの迫力です。。

 

そもそも、フットパスとは何なのか。

日本フットパス協会によると…

「フットパス」とは、イギリスを発祥とする『森林や田園地帯、古い街並みなど地域に昔からある

ありのままの風景を楽しみながら歩くこと【Foot】ができる小径(こみち)【Path】』のこと。
近年、さまざまな地域において、各々の特徴を活かした魅力的なフットパスが整備されてきています。

あたりまえの事ですが、道を外れて田畑や屋敷に立ち入ったりすること、ごみの持ち帰りなどルールを守って楽しんでください。

 

もちろん、看板を見て歩いていただいても、構いませんが、

コースを覚えるのが大変だと思うので、パンフレットも設置してあります。開けたらしっかり閉めてくださいね。

看板には掲載できなかった案内なども載っていますので、ぜひ手に取って、フットパスコースを歩いてみてくださいね。

完成した看板の前でパシャリ。

 

PS.総合公園から今金小学校の横を下る道沿いにライラックが咲いていました。
まだ、満開とはいきませんでしたが、週末にかけて天気も良く気温もあがるようなので、週末あたり見ごろを迎えそうです。

いまCh.看板

経路を見る

日本, 〒049-4308 北海道瀬棚郡今金町今金 美利河国道

経路を見る